イップ・マン 葉問 (ネタバレあり)

現代最高のアクションスターと呼ばれるドニー・イェンが主演、昨年度の香港ナンバーワン大ヒット作となった「イップ・マン 葉問」を観てきました。
ちなみにこの「イップ・マン 葉問」は実は2でして、これの観客動員が5000人を超えれば前作「イップ・マン 序章」が日本公開されるという事に
なってるそうです。

「イップ・マン 葉問」予告編


ブルースリーの師匠であるイップマンを、ブルースリーに憧れ、現代最高のアクションスターとなったドニー兄貴が演じるというだけでも
かなり胸熱なものがあるのですが、映画自体もこれぞカンフー映画!!!!というゲキアツな作品でした。

不満点も結構あるんです。羅列すると…。
・1950年の中国が舞台にしてはイップマンの奥さんや、弟子の役者がスタイル抜群で今風に垢抜け過ぎ。
・カンフーの組み手がガチで凄かった分、ジャンプや蹴り飛ばされる時のワイヤーアクションにがっかり。
・イップマンに感情移入がしづらい。ちゃんと弟子しかってください。
・奥さんがストーリー上いてもいなくてもいいような都合よすぎるキャラクターだった。

まぁキャラの深みに関してはおそらく前作を観てればまた捉え方が違ったかと思います。前作に登場した敵キャラが助けにきたりする
シーンとかあったので、やっぱり前作から見たかったなぁ。

で、イップマンと対立する道場のホン師範にはサモハンキンポー!
最初は対立してた二人ですが、ホンが開催に嫌々協力していたボクシング大会で、イギリス人ボクサーのツイスターが中国拳法の演舞を
馬鹿にして、リング上で演舞をしてた弟子達をボコ殴りにしたところから意気投合。

ちなみに、このツイスターの暴挙にリング上に弟子達が次々リングに上がり騒然となるなか、先頭に立ってホン師匠がツイスターに
詰め寄るシーンは小川VS橋本の長州力を彷彿とさせました。


これがお前のやり方か!

そして中国拳法が侮辱された事に怒ったホン師範がその場でツイスターと試合。イップマンがセコンドにつくんですが、
ここからの展開は演出とかも含めてまんまロッキー4!!
ロッキー4大好き人間のオイラとしてはここら辺からもう涙浮かべながらテンションがガン上がりです。

ただねぇ…ロッキー4ではロッキーがロシアというアウェイの地でドラゴと戦い、最後はロシアの観衆も味方につけ、
サイボーグみたいだったドラゴからも感情を引き出していいキャラにしていくのが感動的だったのに比べると、もうひとつ
盛り上がりに欠けたかなぁ…。


ロッキー4のサントラは今でもマイベストサントラです

ただ最後のフィニッシュコンボはホント絶品でした。総合格闘技の大会であんなの観てみたい!!

というわけで、この冬熱く燃えたい野郎どもは是非観に行ってください! そして「イップマン 序章」の公開が実現するよう願っています。
序章の方がより完成度高くて面白そうなんだよなぁ…(日本人がスッゲー悪く描かれてるけどね)。
[PR]
by koshibaken | 2011-02-03 19:38 | 映画


アニメ、映画、ホビー、写真の話題などをつらつらと


by koshibaken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
映画

アニメ
未分類

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
漫画・アニメ

画像一覧