ウルトラマンサーガ(ネタバレアリ) ※3月29日(木)3D版感想追加

僕はウルトラマンシリーズは子供の頃は当然見ていましたけど、平成のTVシリーズはほとんど見てません。唯一ハマって全話見たのは「ネクサス」
くらいです。でも、劇場版は2004年の「ULTRAMAN」以降の作品は全て観ています。というわけで今回の「ウルトラマンサーガ」も公開二日目に観てきました。本当は3Dで観たかったんですが、やってる劇場が少ない&上映回数も少なかったので2D鑑賞です。

d0198868_1640818.jpgここ最近のウルトラマン映画は全てソツなく面白く仕上げてくるのは分かってたんですけど、実は今回は観る前結構不安でした。その原因は予告編で観たDAIGO。もうあのDAIGOが
あまりにもDAIGOで(笑)、ウルトラマンの主役として正直「おい大丈夫か?」と思っちゃいまして…。それに比べたらAKBの出演について叩くとかはどうでも良かったです。DAIGOにノレるかだけが本当に不安でした。

で、観終わった感想としては…DAIGOさん、まじ良かったっシュ!(わーやっちゃったよ…)
特にウルトラマンゼロ(CV:宮野真守)との掛け合いが超楽しくて…バディムービーとしても
ホントよく出来てました。もともとゼロ自体がこれまでのウルトラマンとは違うワルガキっぽい性格(平成シリーズはちゃんと観てないから分からないけど、昭和の頃には敵に向かって
「まて、コラ!」なんて言っちゃうウルトラマンはいなかったと思いますw)なのに加え、ゼロが呆れるほどチャラ系のDAIGOの組み合わせは新鮮で、劇中でも子供らにからかわれて
「チビトラマ~ン!」なんて言われてるのは笑劇でした。
思えばウルトラマンってその大きさもさることながら性格も聖人君子で、ずっと目上のありがたい存在って感じだったんですよね。それがゼロになって等身大のヒーロー的なキャラづけも出来たことは大きいなと思いました。実際最初の変身では小さくなってましたしw

今回の映画は全編に渡って結構シリアスな話なんですけど、DAIGOのあの軽さが
いい清涼剤となっていたと思います。上でも述べましたがゼロとの掛け合いシーンでは
観客の大人も子供も結構笑ってました。演技的にはぎりぎりアウトなところもありましたけど(というか予告はアウト目なところばかり使ってた気がする…w)、タイガの軽さに合っていたし、そしてその軽さが実は過去の悲劇を経てタイガ自らが作リ出したペルソナである事が

判明した時に、役と役者の間に化学反応を感じました(DAIGOのあのキャラが素なのかテレビ用の作ってるキャラなのかはわかりませんが…)。
そういう意味でも実にいいキャスティングだったと思います。
映画ラストでゼロとDAIGOは離れちゃいましたけど、正直「このコンビでまた観たい!」と思わされちゃいましたしね。

で、別にどうでもいいと思っていたAKBもナイスキャスティングでした。劇中で彼女たちが地球防衛軍として親とはぐれた子供たちを守る姿が、映画「DOCUMENTARY of AKB48」で3.11のチャリティーライブで被災地の子供たちに接する姿とオーバーラップして仕方なかったです。
特にリーダーのアンナを演じた秋元才加の姐御っぷりは安定感がありました(薄汚れたタンクトップ姿でUローダーを運転する姿はガンヘッド
思い出したりw)。

キャスト陣も良かったけど、映像・特撮面も素晴らしかったです。冒頭、バット星人の攻撃によって人間や生き物だけがいなくなった東京の街並み
が映される映像はゾンビ映画的な終末観や、ウルトラQ譲りの怪奇テイストを漂わせていました。
そして、平成ガメラやゴジラシリーズが終わって、しばらく観る事がなかったミニチュアセットと着ぐるみによる怪獣特撮が久々に映画館の大スクリーンで観れる喜び! 最近のウルトラ映画のCGバリバリなスピード感溢れる戦闘シーンも良かったけど、やっぱりこういう方が肌に合いますね。特に
ウルトラマンダイナがビルのガラスの外壁に姿を反射させながら最初に登場するシーンの巨大感演出はゴジラかと思いましたよw
あと、終盤のサーガとハイパーゼットンがビル街を一直線に飛んでいくところは「ガメラ大怪獣空中決戦」っぽかったですね。
また、CG合成の方もAKBの面々が操るUローダーなども安っぽさがなくハイレベルなものでした。

キャスト良し、映像良しときて最後にストーリーはどうだったのか?
実は本作で僕が最も凄いと思ったのは、驚くほどはっきりと震災をストーリーに組み込んできたことでした。
無難に作るならばここ何作かのウルトラ映画がそうだったように、どこか別の宇宙の星が舞台のファンタジー映画にするのでも全然良かったと
思うんです。しかし本作ではあえて現実の日本が舞台となっています。当然怪獣によってビルや街が破壊されるシーンや、親とはぐれて泣き
叫ぶ孤児たちの姿が映し出されます。そんなシーンを観ているとどうしたって震災のシーンが思い出されてしまいます。
そんなトラウマをわざわざ思い出させるような映画をなぜ子供向けの映画でやったのか? いや子供向けだからこそやったのでしょう。なぜなら
そこには光り輝くヒーローがいるから! そしてそのヒーローが「決してあきらめるな!」と勇気づけてくれるから! そのメッセージを子供たちに
伝えるんだというモチベーションによって作られた映画だと言ってもいい過ぎではないと思っています。

そして、そのメッセージは子供だけではなく大人たちにも……
終盤、バット星人がウルトラマンに「なぜお前たちは人間なんか救うんだ?」と聞いた時に「理由なんかない…ずっと昔からそうしてきただけだ!
と言われた時にはかなり涙腺が刺激されましたね。「そうだ…子供の頃からずっとウルトラマンは俺たちを守ってくれてたんだ…」

また、最後の戦いでウルトラマンに守られるだけではなく、人間たちも協力して戦っていたのが良かったですね。しかも序盤にやった足元崩し
作戦の伏線も活かしてあって(まぁちょっと分かりやす過ぎる伏線ではありましたが…w ないよりまし! 回収できないよりまし!)。

とどめはエンディング。ジープで海岸線を走るシーン(結構ドキッとしました)からの、日本列島(特に東北地方)に無数の光がともっていくシーン
でしょう。これはもう言葉にならない…ホントやりやがったな!! って感じでした。

まぁ後はですねー。ストーリー上は別に必要ないのにちゃんと昭和のウルトラ兄弟たちがオリジナルキャストで出てきたのが嬉しかったり(ていうか
ノーギャラでいいから年に一回の同窓会みたいな感じで楽しんでるんじゃないかあのオジチャンたちはw)、僕は「ウルトラマンダイナ」は見てない
んですけど、見てた人からするとあのタイミングで「君だけを守りたい」が流れたのはたまらなかったろうなぁと思ったり、
ベリアルの宮迫も凄く上手かったけど、バット星人の東国原さんもエンドクレジット見るまで全然分からない上手さだったし(小泉さんの事はもう
いいよね…)、ボスキャラがちゃんと強かったのが燃え映画としてバッチリでした。

できればもう一回今度は3Dで観ておきたいんですが、もうちょっと上映館数&回数増やしてくれませんかねぇ…。

(3月29日(木)追記:3D版を観てきました)

というわけで、二回目は3D版を観てきました。3Dによってウルトラマンや怪獣の巨大感がどう出るのかとか期待していましたが、そういう効果は
あんまりなかったかなぁ…。どちらかというとウルトラゼロアイや、ゼロスラッガーなどの小物の飛び出し感が目だっていた感じです。
あとUローダーが早く動く時とかの3Dのズレ(?)が気になっちゃって…。個人的には2Dで充分だと思いましたねr(ヒューゴで目が肥えてしまった
せいもある)。
で、3Dはともかくとして二回目は一回目を観た時よりも泣けてしまいました。最初の感想でゼロがバット星人の「なぜ人間なんかに寄り添う?」という問いに「理由なんかない。ずっと昔からそうしてきただけだ」と返すところで泣けたと書きましたが、クライマックスのハイパーゼットン戦で共闘しようとした秋元才加の「わたしたち(人間)を信じて!」という声に、今度はサーガ内のアスカが「信じていたさ…ずっと昔から」と返すのがワンセットになってるんだなぁと今回観て思いました。一方的に〝守ってやってる〟のではなく互いの信頼があってこその関係であるということが示されていたんですね。
 そのハイパーゼットン戦ですが、幼態の時は「君だけを守りたい」が流れる派手な戦闘だったのに対して、ハイパーゼットン後の戦いはBGM無しで
緊張感や絶望感に溢れていてすばらしくかっこよかったです。
 サーガの必殺技が最終的にパンチというのもいいですね。しかもハイパーゼットンの中のバット星人を巨大なゲンコツで粉砕するというのも痛快
(悪にも理由があるとか「対話」とかが多い昨今のフィクション作品の中で相変わらずの勧善懲悪ぶり!)でした。
[PR]
by koshibaken | 2012-03-26 19:09 | 映画


アニメ、映画、ホビー、写真の話題などをつらつらと


by koshibaken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
映画

アニメ
未分類

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
漫画・アニメ

画像一覧