007 スカイフォール(ネタバレアリ)

初日にIMAX、数日後に普通のスクリーン(どちらも字幕版)と、二回観てきました。
僕は007シリーズは基本的にコメディ映画だと思っているので、その点で今作は終始ニコニコしながら楽しく観れて良かったです。
なので、以下は僕が笑ったポイントをあげていきますね。真面目な感想を求めてる方はゴメンナサイ。

d0198868_11435674.jpgファーストカット。お馴染みのテーマ曲の出だしの部分「ジャジャーン!」という音とともにズバッとボンド君(ダニエル・クレイグ)が出てくるシーンでもう笑っちゃいました。ドリフみたい!

冒頭の追跡劇はさすがの迫力でテンションあがったんですけど、列車の上で敵パトリス(オーラ・ラパス)と格闘中のボンド君を仲間のイブ(ナオミ・ハリス)が誤射してボンド君が落下していくシーンは(申し訳ないけど)二回観て二回とも腹筋崩壊しましたね。唖然とした顔でお互いを見やるイブとパトリスにも爆笑。マネキンっぽく直立不動のいい姿勢で滝つぼに落ちていくボンド君も含めていいコントでした。

その後、アデルさんの歌うかっこいいオープニングシーンが終わると、ボンド君(ていうかほとんどイヴの)ミスの責任から引退を迫られるM(ジュディ・デンチ)というシリアスなシーン。マロリー(レイフ・ファインズ)はいかにも嫌なヤツって感じ。そしてMI6本部に爆破テロが! そういやこの時になぜかMの車を止めた警官はシルヴァの部下だったんですかね(この段階でMが爆発に巻き込まれては困るから)?

MI6で大変なことが起きている一方ボンド君はというと…リゾート地で女と酒満喫してたー!
最初は記憶でもなくしてるのかなと思ったんですが、単にスネてただけでしたねw

そしてイギリスに帰ってきたボンド君はスパイらしくMの家で待ち伏せ。よくクビにならないよな…。

新MI6本部ではデスクワークに異動になったイヴと再会。イヴからすると気まずいったらなかったでしょうな。

冒頭で取り逃がしたパトリスを追ってボンド君は上海へ。空港で出迎えた時の変装がハードゲイ過ぎて笑ってしまいました。逆に目立たないか!?
パトリスが載ったエレベーターの下に懸垂でぶら下がって追う時のプルプルした顔も愉快でした。
お約束通りパトリスをみすみす死なせてしまったボンド君は次のロケ地であるマカオへ。
小船に仁王立ちでカジノ会場入りしてましたね(普通の人なら目立ちすぎて恥ずかしがりそうなもんですが流石ボンド君です)。

カジノではセブリン(ベレニス・マーロウ)の手の震えで動揺を表す凄い芝居も素晴らしく味わい深いんですが、なんといっても
コモドドラゴンのくだりはダチョウ倶楽部の伝統芸を思わせてほっこりさせてくれましたね。
でも、敵やられたー! もう一匹いたー! 踏み台にして退避ー! 銃をつきつけられた! イブが踏んづけて救出! の一連の流れは
おおっとなりました。

カジノを抜け出した後はセブリンの待つ船に忍び込むボンド君ですが、シャワー中のセブリンの背後からすでに服を脱いで登場ww
さすがボンドっ!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!

長崎の軍艦島でロケーションをした(現地でのロケを元にイギリスでセットを組んだそう)敵のアジトで、シルヴァ(ハビエル・バルデム)とご対面。
ここの凄いソフトな語り口でゆっくりと近づいてくる長回しのシーンは最高でした。

なんやかんやで捕まってイギリスに連行されたシルヴァですが、計画通りに脱出。顔がでか過ぎてモロバレだった警官のコスプレで
ボンド君と地下鉄のエスカレーターを滑り降りたりしつつ(楽しそう!)Mの公聴会へ。
ここではシルヴァの襲撃に際して機敏に動いたマロリーが男を見せてくれました。嫌なヤツだと思ってたのに…惚れたぜマロリー!

シルヴァの襲撃を退けたボンドはMを連れて自分の生まれ故郷であるスカイフォールへ(アストンマーチDB5に乗り換えてお馴染みの
テーマ曲が流れた時はニッコニコ!)

猟場の番人であるキンケイド(アルバート・フィニー)も加えて、シルヴァを迎え撃つためにトラップを仕掛けていくボンドたち。
こういう支度シーンは問答無用で楽しいね!

そしてやってきたシルヴァ軍団。アストンマーチが破壊された時にこの映画中で最も怒った表情を見せたボンド君はおかしい

氷の張った池の上でのひと悶着。軍艦島のシーンでもあったけど、シルヴァの手下は何故、銃を突きつけた絶対的に有利な立場にありながら、
ボンド君が銃を奪える手の届く範囲まで近づきますかw?

クライマックスの教会シーン、シルヴァがMに自分の顔を重ねて一つの銃弾で一緒に死のうとするシーンはなかなかいいなと思いましたが、
ボンド君が投げつけたナイフが刺さって振り返る時に、キムタクの真似で「…っ痛ってーな、もうっ!」って言っているようで笑ってしまいました。

オチはイヴがマネーペニーだったり、マロリーがMになったりと、粋な展開で終わって気持ちよかったですな。次作も良質なコメディ
見せてくれそうで楽しみです!
[PR]
by koshibaken | 2012-12-13 13:21 | 映画


アニメ、映画、ホビー、写真の話題などをつらつらと


by koshibaken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
映画

アニメ
未分類

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
漫画・アニメ

画像一覧